おもしろ塗装工房
おもしろ塗装工房は職人の技術とアイデアでオリジナルリペイント・一点木工品・塗装用具・塗料をお届けする、塗装のプロショップです。
お客様からのうれしいお便り。(スノボー)


 先日,スノーボードを受け取りました
綺麗に塗っていただき,大変気に入りました.
ありがとうございました。


〇〇さま
お便りありがとうございました。
塗装や冥利に尽きるお言葉です。



また機会がありましたら、当HPに遊びに来てください!
ご依頼ありがとうございました。


category:[スノボー]ブラック塗装 NO.1, 08:19
-, -, -
スノボー ブラック塗装01
 


ウレタンクリヤーを吹いた後
乾燥室で、じっくり乾燥させたので、
今日は磨き作業です。



ブツのある部分を#2000の水ペーパーで平らにした後
バフで磨いていきます。

中目→細め→艶出しといった感じで3回に分けて磨いていきます。


完成〜


スノボーブラック艶あり完成しました。






納得のいく仕上がりになりました。
まだ完全乾燥とはいきませんので、もう少しこちらで乾燥させてから
お渡ししたいと思います。


〇〇さま
お待たせいたしました。

スノボー完成いたしました。
まだシーズンには早すぎますが、じっくりこのスノボーですべる姿を
想像してイメージを膨らませていただければと思います。

ご依頼ありがとうございました。




category:[スノボー]ブラック塗装 NO.1, 09:03
-, -, -
スノボー ブラック塗装01
 今日は3回目のクリヤー塗装です。

エッジなどで傷が深く入らないように、クリヤーも出来る限り厚塗りしたいと思います。





水ペーパー#1000でブツ・ほこり等を研磨していきます。
艶がなくなるまで、研磨します。

その後もう一度マスキングを張り替えて・・・





ウレタンクリヤーを吹いていきます。

今日はたっぷりクリヤーを載せたいので大きめの口径(1.3口径)を使用します。
使用スプレーガン:明治F100−GT1.3口径(チューリップ式)


縦にふいて・・・

横で吹いて・・・  吹きムラをなくすために均等に吹いていきます。





吹いた直後のウレタンクリヤー クリヤーがなじむまでそのまま・・・置いておきます。


後はじっくり数日間乾燥させて磨き作業に入ります。
この時点で80%は完成です。



category:[スノボー]ブラック塗装 NO.1, 19:52
-, -, -
スノボー ブラック塗装01
 先日、下地のウレタンブラックをじっくり乾燥させたので

今日はウレタンクリヤー吹きです。
クリヤーを吹く前に、
塗膜に付いたホコリやブツを、水ペーパー#1000で研磨していきます。

こんな感じ・・・



UPだとこんな感じ・・・
1〜2日でしたら、足付けせずにウレタンクリヤー吹いてもよいのですが
3日以上乾燥させた時は、ウレタンがほぼ完全乾燥してしまうので
足付けしたほうが密着はよいです。

さ〜今度はウレタンクリヤー吹きです。
10(主液):1(硬化剤):7(薄め液)の混合比で吹いていきます。


使用スプレーガン:明治F100−GT1.3口径(チューリップ式)

クリヤーを、たっぷり目に吹きたいのでこのガンを選択しました。


イイ艶が出てきました。

3〜4時間程度乾燥させた後、2度目の重ね吹きです。




イイね〜!!


これで週末じっくり乾燥させたいと思います。

次回もう一度クリヤーを吹きたいと思います。

category:[スノボー]ブラック塗装 NO.1, 22:07
-, -, -
スノボー ブラック塗装01
 今日は下地塗装です。

ウレタンブラックを10(主液):1(硬化剤):7(薄め液夏用)の混合比で調合し
吹きつけ!

ご自分で塗装されている方から、「ウレタンエナメルは塗装した後塗膜が割れること無いですか?」
という質問をよく受けますが
弊社ウレタンエナメル10:1タイプは粘りに強いタイプなので、釣竿やスノボー・車のバンパーなどにも使われているので、しなりで割れることはありません。



イイね〜



縦に吹いて・・・



今度はスノボーを横にして吹いて・・・


塗装の吹きムラをなくしています。

使用スプレーガン:明治FM供檻韮娃(平吹き)

3時間ほど乾燥させた後、2度目の重ね吹きしました。
混合比は上記と同じ。



今日はこれにて終了〜

じっくり乾燥させます。



category:[スノボー]ブラック塗装 NO.1, 21:43
-, -, -
スノボー ブラック塗装01
 今日からスノボーのリペイントです。

新品からの塗装ということで少々もったいない気もしますが
お客様が納得行くカラーで塗装していきたいと思います。

今日からブラック艶ありで スタートです。





元のカラーはこんな感じ。



サイドやエッジ部分に塗装が掛からないようにマスキングをしていきます。




ソールの部分もこんな感じに・・・




次はトップコートの研磨です。
これから塗装していく塗膜分を研磨していきます。

ベルトサンダーを使をつかうのですが
最初は荒め#240→#400→#600と番手を細かくしていきます。
細かくしていかないと、ペーパー足が出るからです。

今度はノーズ・テール部分をミニサンダーで同じ番手を使って研磨していきます。





これで生地調整はOK!!







category:[スノボー]ブラック塗装 NO.1, 21:33
-, -, -