おもしろ塗装工房
おもしろ塗装工房は職人の技術とアイデアでオリジナルリペイント・一点木工品・塗装用具・塗料をお届けする、塗装のプロショップです。
鞘の塗装(石目塗り)
 

鞘完成〜

先週じっくり乾燥させたので
これにて鞘の完成です。







とってもイイ感じに仕上がりました。

〇〇さま
大変お待たせいたしました。

鞘に命を吹きかけましたので、大事にお使いになっていただければ幸いです。



ご依頼ありがとうございました。





category:鞘 01, 22:13
-, -, -
鞘の塗装(石目塗り)
 

先日の石目塗りが吹き終わり
じっくり乾燥させたので、艶消し塗料を吹きたいと思います。
これは、全体の艶を消すという意味と
塗膜の保護という意味もあります。

艶消し(全消し)を
4(主液):1(硬化剤):3(薄め液)の混合比で吹いていきます。



吹いたばかりは、艶がありますが塗料が乾いてくると
艶がだんだん引けてきます。

イイね〜


これですべての作業は終了いたしました。

数日間完全乾燥させて終了となります。

完成が楽しみ!!


category:鞘 01, 13:56
-, -, -
鞘の塗装(石目塗り)
 




先日吹いたカラーが乾いたので、石目塗りを行います。





使用スプレーガン:明治F110−G1.3口径

ウレタン塗料を使用しています。


イイ感じに石目塗りになりました。

category:鞘 01, 13:49
-, -, -
鞘の塗装(石目塗り)
 
今日は、鞘のベースとなる色を吹きたいと思います。

ウレタン塗料で調色していきます。

ブラウンとブラックを混ぜながら若干のレッドを混ぜていきます。

ウレタン塗料は塗料どおしで混ぜて、絵の具のように混ぜ合わせることが可能です。

職人に勘とてもう言うのでしょうか?
微妙な調色は何を何グラム入れる?とかいうレベルではなく
少しずつ塗料を調整して混ぜていきます。

主液100mlに対して硬化剤10ml薄め液(夏用)70mlの混合比で
吹いていきます。

写真1


使用スプレーガン:明治FM供檻0.5(平吹きタイプ)を使用していきます。


イイ感じになりました。
category:鞘 01, 11:18
-, -, -
鞘の塗装(石目塗り)
 



先日吹いたサフェーサーを確認したら、
さびていた部分が凸凹していたので、少々気になります。



サフェーサーを改めて研磨して(写真1)
もう一度サフェーサーを吹いて凸凹をなくして行きたいと思います。

 
写真1               2度目サフェーサー吹き


よし!


これで、凸凹はなくなり綺麗な下地処理が終わりました。

サフェーサーの吹き方混合比は前回と同じです。





category:鞘 01, 15:26
-, -, -
鞘の塗装(石目塗り)
 


今日は錆止め効果のあるウレタンサフェーサーを吹きたいと思います。




写真1

ウレタンサフェーサーの混合比は 10(主液):1(硬化剤):7(夏用薄め液)の混合比で吹いていきます。

使用スプレーガン:明治FM供G0.5口径(平吹きタイプ)です。
FM兇蓮∈2鵑里海茲Δ幣さめのものを吹く場合に適しています。
その他ヘルメットやホイール・バイクなどの塗装に適していますね!

個人的に塗装されるかたは、参考になさってください。






category:鞘 01, 10:22
-, -, -
鞘の塗装(石目塗り)

今日から鞘のリペイントです。

送られてきた鞘は鉄製でできていて、随所に錆が発生しておりました。

 
写真1


この錆を落として、元の色目で石目塗りを施したいと思います。

完成が楽しみです。



今日はまず、トップコートを研磨していきたいと思います。

写真2

お客様の要望で「下地の黒錆はできるだけ残していただけるとありがたいです。」

ということなので、ミニサンダー#320布ペーパーを取り付け
少しずつ少しづつトップコートのみ研磨していきます。

写真3
錆の出ていた部分は下地まで取り、その他の場所はできるだけ
下地を残して研磨していきます。


意外と難しかった・・・




category:鞘 01, 13:10
-, -, -