おもしろ塗装工房
おもしろ塗装工房は職人の技術とアイデアでオリジナルリペイント・一点木工品・塗装用具・塗料をお届けする、塗装のプロショップです。
スピーカー塗装 震災による傷補修
 

まず帆立の修正から取り掛かりたいと思います。






写真1
塗装しない部分のマスキング作業です。(写真1)



 
写真2               写真3

その後ポリサンを傷やへこみ部分に盛っていきます。
(写真2・3・4)
 
写真4



ポリサンが固まったら、ベルトサンダーで研磨していきます。
これは、ポリサンを平らにするということと
その後行う塗装の密着をよくするためです。



写真5
ひどい凹みは
ポリサンを傷や凹み部分に盛ります。写真5
目痩せするので少々たっぷり目に盛っています。

乾燥後ポリサンをベルトサンダーで改めて研磨して平らにしてきます。

しかしポリサンが目痩せしたので
改めてポリサンを盛って 凹み部分を盛っていきます。


そしてもう一度研磨(写真6)

そのポリサン盛を何度か繰り返しようやく下地の凹み傷等が平らになりました。



写真6


しかし今回は少々問題があり、本来であるなら帆立部分前面にベルトサンダーをあてたいところでしたが、前面の木目部分が少々でっぱりがあるため
ベルトサンダーが当たりません。

写真7

写真7矢印の部分 この全面部分が取り外しできれば、帆立部分もしっかりとベルトが当たるのですが、出っ張っている部分はベルトが当たらないのです。

オーナー様と打ち合わせの結果、前板部分は外さずに作業を進めることにしました。
というか全面部分は外すことができなかったので、この方法しかやりようがない
のが現状でした。




category:スピーカー震災による補修, 13:45
-, -, -