おもしろ塗装工房
おもしろ塗装工房は職人の技術とアイデアでオリジナルリペイント・一点木工品・塗装用具・塗料をお届けする、塗装のプロショップです。
ダイニングテーブル リペイント 02
 

今日は、ウレタンフラット吹きです。

ウレタンフラット主液400ml硬化剤100ml薄め液300ml(夏用)

         4:    1:     3

の混合比で吹いていきます。



ウレタンフラットは一般的に家具用のトップコートとして使用されているようです。
艶・仕上がり感は各メーカーによって違いますが、私たちプロは
艶あり・三分消し・5分消し・7分消し・全消し・15分消しといったように
細かな艶で対応しています。

一般的には、艶あり・5分けし・全消しが一般的でしょう。

今回は全消しを使っています。
全消しは一般的なダイニングテーブルやドレッサー、机などに使用されていることが多いのです。

また、ウレタンフラットといっても各メーカーによって仕上がり感が違ってきますが
弊社のウレタンフラットは、仕上がり重視。
とっても上品なしっとり感のあるウレタンフラットを使用しています。
これはいろいろな塗料を使ってみないと、比べられないよね!

まっ、細かなうんちくは置いといて・・・


上記混合比で、吹いていくのですが、今回のコツは
たっぷり吹く!ということ。

作る量も多い?と感じた方もいるかもしれませんが、その通り
たっぷりと吹くので主液400ml作りました。
これは、たっぷり吹くことによって、吹いた時に付着する、
ホコリを乾燥する前の塗膜の中に沈める・・・
という意味と、仕上がった時のしっとり感が出るということです。

また、全体が吹き終わるまで、塗膜の艶が出ているまでたっぷりと吹くということ

最初に吹いた個所が乾燥し艶が消えてしまうと、最後の方に吹いている塗料ミスト
最初に吹いた乾いてしまったところに付着し、馴染まずザラついてしまうから・・・


この方法はウレタンフラットに限らず、ウレタンエナメル(塗りつぶし)塗装でも同じことが言えますので、これから自分で挑戦してみる方にはぜひ覚えておいてほしい、
重要ポイントとなります。

上記混合量で100mlほど余りました。


吹いたばかりは、濡れ色で艶も出ているため、あれっ??と思うかもしれませんが
ともかくたっぷりと吹くこと・・・
しばらく経つと、艶が引けてきます。


こんな感じ!!
イイ感じでしょ!

使用スプレーガン:明治F110−GT1.3口径(チューリップ式)
吹き方は、私の場合ガンとテーブルの距離は10センチ程度・・・
最初は20冂度から挑戦してみても良いかな?


さ〜じっくり乾燥させて完成です!!


〇〇さま

大変お待たせいたしました!!
ダイニングテーブルが完成しました!!

命を吹きかけましたので、大事にお使いになっていただけると幸いです。


ご依頼ありがとうございました。









category:ダイニングテーブル 02, 08:41
-, -, -