おもしろ塗装工房
おもしろ塗装工房は職人の技術とアイデアでオリジナルリペイント・一点木工品・塗装用具・塗料をお届けする、塗装のプロショップです。
ダイニングテーブル リペイント 02
 

今日は ポリサンを吹きます。

ポリサンは樹脂の残分量が多いため肉持ちがよいです。
また、高級家具やピアノ塗装・エレキギターなどの中塗り塗料として用いられる塗料です。


(写真 

ポリサンは粘土が高いため
スプレーガンは1.3口径を使用し、塗料調整つまみは、ほぼ命一杯開いている状態で吹いています。(写真´)


使用スプレーガン:明治F110−GT1.3(チューリップ型




(写真◆
ポリサンは硬化剤を混合させると薄いピンク色から
薄緑っぽいというか茶色っぽい色に変色します。
(写真◆

これは硬化剤がちゃんと混ざっているという証明です。
さ〜これからポリサンを吹いていきます。



ポリサンは硬化剤が混ざってからの
初期硬化が早いので、硬化剤を混ぜてからは5分〜10分以内で吹いてほしいです。








(写真)
たっぷりと…

ポリサンは吹き終わりました。



4時間ほど乾燥させたのち
2回目のポリサンを吹きます。
吹き方は一回目と同じたっぷりと吹いていきます。
4時間ほど乾燥させましたが、まだ完全乾燥していないので
ペーパーによる足付けは必要ありません。




写真

ポリサン吹き直後、このぐらい塗料を乗せてほしいですね!
(写真ァ



イイね!


ポリサンをカップの中に残してしまうと
硬化の際に熱を持ち火災になることがあるので
ポリサンはカップの中に残さず、すべて吹いてしまうか
別の容器に移し、上から水を張るようにしましょう。



category:ダイニングテーブル 02, 14:59
-, -, -